トップ
ご注文
書籍情報
雑誌情報
お薬くん
『乳癌の臨床』賞
『乳癌の臨床』特別号2009
『乳癌の臨床』特別号2010
『乳癌の臨床』特別号2012
『乳癌の臨床 創刊20周年記念総目録』
世界の窓へ
常備書店一覧
広告媒体基礎資料
訂正(正誤表)
お問い合わせ
会社概要
リンク
転載許諾

統計学の足立堅一先生の
『どこにも書いてない、誰も教えてくれない「統計解析」
−本当に重要な“勘どころ”とは−』


統計学の足立堅一先生の
ブログはこちら




医師の転職紹介は
ジェイ・ドクター・ネット
看護師の転職紹介は
ジェイ・ナース・ネット
医療機器の比較検討
医療機器ネット
 
お薬くん 2007年版  定価(税込) ¥2,520    


 薬学部6年制導入は、医療の現場で医師と共に、積極的に治療に関われる薬剤師を養成する職能教育に重点を置いた教育体系を整えることであり、「医療薬学」を目指すことです。その判断材料の教材として、実際の臨床現場で使用される医薬品情報の基本データである医薬品添付文書情報を薬学部学生向けの教材として利用することは重要です。
 その目的のために、廉価なCD-ROM版検索システムを開発しました。


(1)製品名:「お薬くん」 2007年版  (2007年8月発売)
(2)定価2,520円(税込)
(3)対象者:薬学部学生他
(4)収録内容:医療用医薬品添付文書情報
(5)目的:各種の医薬品検索情報(名称・コードなど)から対象医薬品情報を検索し、その結果を画面表示する。表示する医薬品情報は、製薬企業から了解の得られた添付文書データをベースとするものと、医療機関等から独自に収集し加工したデータを用いる。相互作用等の検索インデックスについては、独自データを作成し提供する。教材版のデータ更新は年1回を予定とする。


 ●コンピュータ:Pentium3 1GHz以上のパーソナルコンピュータ ※1
 ●OS:Microsoft Windows 2000 SP4以降
   :Microsoft Windows XP SP2以降
 ●メモリ:256Byte以上(推奨1GByte)
 ●ハードディスク:1GByte以上の空き容量が必要です。※2
 ●ディスプレイ :1024×768ドット以上

 ※1. インストールにはCD-ROMドライブが必要です。
 ※2. 本ソフトウェアを使用するためには、Microsoft .NET Framework 2.0、SQL Server 2005 Express Edition、Microsoft Data Access Components 2.8が必要となります。(本製品インストーラに同梱されています・要HDD 800MByte以上)


★ジェネリック医薬品を含めた16,235品目の医療用医薬品情報を掲載。
★CD-ROMからパソコンに簡単にインストール(ハードディスク格納使用可能)。
販売名、一般名コード効能・効果禁忌等から簡単検索(部分一致検索)。
薬効分類一覧会社名一覧規制区分一覧剤形一覧からの選択検索、複数項目設定による絞込み検索も可能。
★検索した医薬品名から繁用する適応禁忌併用禁忌後発医薬品情報のダイレクト表示機能。
★検索結果はワープロソフト等にコピー&ペーストできるため、レポート作成が容易。
併用禁忌重複投与の処方チェック機能により、処方鑑査の臨床実習にも有用。


相互作用(併用禁忌)チェック
 指定した複数の医薬品の中で、併用禁忌になる医薬品の組合せの情報を出力する。
重複チェック
 指定した複数の医薬品の中で、効能・効果、一般名、薬効分類が同じものの組合せとその理由を出力する。


指定薬剤設定
 ファイル配布により、同指定医薬品設定環境の統一化を可能にする
・表示項目設定
 指定した項目のみ表示する。
検索条件セット
 医薬品・効能・効果セット編集機能。


  ☆監修:金沢大学大学院 自然科学研究科薬学系教授 辻彰
     国際医療福祉大学 薬学部教授 野口隆志

  ☆販売:株式会社 篠原出版新社
      〒113-0034 東京都文京区湯島2丁目4番9号 MDビル3階
       http://www.shinoharashinsha.co.jp.

  ☆開発:アイティーコーディネート株式会社 医用コンテンツ企画室
      〒105-0004 東京都港区新橋6-17-17 御成門センタービル6階
       http://www.itcoordinate.co.jp


 ※上記内容については、予告無く変更されることがあります。




お問い合わせ  株式会社 篠原出版新社
Tel 03-3816-5311  Fax 03-3816-5314
E-mail:info@shinoharashinsha.co.jp
URL:http://www.shinoharashinsha.co.jp