トップ
ご注文
書籍情報
雑誌情報
お薬くん
『乳癌の臨床』賞
『乳癌の臨床』特別号2009
『乳癌の臨床』特別号2010
『乳癌の臨床』特別号2012
『乳癌の臨床 創刊20周年記念総目録』
世界の窓へ
常備書店一覧
広告媒体基礎資料
訂正(正誤表)
お問い合わせ
会社概要
リンク
転載許諾

統計学の足立堅一先生の
『どこにも書いてない、誰も教えてくれない「統計解析」
−本当に重要な“勘どころ”とは−』


統計学の足立堅一先生の
ブログはこちら




医師の転職紹介は
ジェイ・ドクター・ネット
看護師の転職紹介は
ジェイ・ナース・ネット
医療機器の比較検討
医療機器ネット

「癌の臨床」へ戻る



  癌の臨床 49巻10号【臨時増刊号】  目次

  特 集 肺癌:診断・治療の最前線

序 文……………………………………………………西條長宏 985(1)

  T 疫 学
高齢化する肺がん,急増する腺がん……………………吉見逸郎・他 989(5)

  U 解剖・病理
前がん病変 初期肺がん………………………………鈴木健司 999(15)
Neuroendocrine形態形質を示す非小細胞癌
  -大細胞神経内分泌癌を中心に-…………………武井秀史・他 1007(23)
新しい病期分類の妥当性………………………………中村治彦・他 1015(31)

  V 検診と予防
タバコ・コントロール………………………………………大島 明・他 1025(41)
小型肺がんに対するらせんCTの意義…………………楠 洋子・他 1035(51)
肺癌の化学予防…………………………………………斎藤 誠 1043(59)

  W 診 断
遺伝子異常………………………………………………秋田弘俊 1051(67)
遺伝子診断・予後因子…………………………………光冨徹哉 1061(77)
内視鏡的蛍光診断………………………………………池田徳彦・他 1071(87)
小型肺癌のCT診断の進歩と問題点……………………楠本昌彦・他 1077(93)
FDG-PETの臨床試験……………………………………仁保誠治 1085(101)
縦隔リンパ節転移の治療前診断精度…………………森 清志 1091(107)

  X トランスレーショナルスタディ
トランスレーショナルスタディとは?……………………長井俊治・他 1101(117)
分子標的治療……………………………………………樋田豊明 1107(123)
Molecular Correlative Study……………………………西尾和人 1119(135)
遺伝子治療………………………………………………藤原俊義・他 1127(143)
肺がんの薬剤感受性……………………………………猪島尚子・他 1137(153)
Pharmacogenetic & Pharmacogenomic Study…………西尾誠人・他 1145(161)
抗悪性腫瘍薬のPK・PD study…………………………山本 昇 1153(169)
肺癌に対する免疫療法の可能性………………………花桐武志・他 1167(183)
肺がん転移における最近の知見と治療開発…………西條康夫 1177(193)
Proteomicsによる肺癌の病態解析……………………平野 隆・他 1187(203)

  Y 治療の総論
研究者主導臨床試験のインフラストラクチャー…………福田治彦 1199(215)
臨床試験のエンドポイント………………………………山本精一郎 1211(227)
肺がん臨床研究におけるJCOGの役割…………………田村友秀 1219(235)

  Z 手術療法
標準術式とリンパ節郭清・VATSの意義………………西尾 渉 1229(245)
胸部CT画像上GGOを呈する肺がんに対する縮小切除の臨床試験
            ……………………………………鈴木健司 1235(251)
術前放射線/化学療法の評価…………………………多田弘人 1241(257)
術後放射線療法/化学療法と評価……………………岡本龍郎・他 1247(263)
PDTの役割………………………………………………奥仲哲弥・他 1255(271)

  [ 放射線治療
肺癌に対する放射線治療の原則………………………早川和重・他 1265(281)
粒子線治療エビデンスとその意義………………………馬場雅行・他 1275(291)
限局型小細胞肺癌(LD- SCLC)に対する放射線を含む合併療法の役割
                    ………………………檜田直也・他 1283(299)
肺癌に対する定位的放射線治療………………………徳植公一・他 1291(307)

  \ 化学療法
新しい抗悪性腫瘍薬……………………………………根来俊一 1301(317)
NSCLCに対する標準的化学療法………………………小林一彦・他 1311(327)
V期NSCLCに対する放射線化学療法…………………国頭英夫 1323(339)
セカンドライン化学療法…………………………………武田晃司 1333(349)
高齢者非小細胞癌の化学療法…………………………塚田裕子 1341(357)
進展型小細胞癌の化学療法……………………………益田典幸 1347(363)
再発小細胞癌の化学療法………………………………後藤功一 1355(371)
高齢者小細胞肺癌に対する化学療法…………………岡本浩明・他 1363(379)
小細胞肺癌に対する大量化学療法のEBM……………上岡 博 1371(387)
ゲフィチニブ(イレッサ)による肺障害と対策……………工藤翔二・他 1379(395)
感受性テスト……………………………………………川村雅文 1387(403)


「癌の臨床」へ戻る



お問い合わせ  株式会社 篠原出版新社
Tel 03-5812-4191  Fax 03-5812-4292
E-mail:info@shinoharashinsha.co.jp
URL:http://www.shinoharashinsha.co.jp